自由に利用できる

使用目的はなんでもいい

キャッシングローンは、資金使途自由なフリーなローンです。そのため何に使ってもいいのです。キャッシングの申し込み審査では、資金使途を入力する項目がありますが、引越しや旅行、生活費、ショッピング、医療、教育などいろいろありますが、参考程度に聞いているだけです。そこで資金使途を申告したからといって、その通りキャッシングを使わなければならないということではなく利用後に領収書を提出しなけらばならないということではないです。申告と違う使い方をしても特にあとから調べられるということはありませんので、資金使途が制限されないことで自由度の高いローンになっています。その他にも結婚資金や教育資金などまとまったお金に利用してももちろん可能です。

パートやアルバイトでも借りられる

お金を借りるとなると、住宅ローンなどのイメージから会社に正社員として勤めていないと融資を受けることができないといったイメージがありますが、実際のところ消費者金融のキャッシングローンは正社員に限らずパートやアルバイトの方ても安定した収入があればキャッシングをすることができるのです。また、派遣社員や契約社員、準社員、嘱託、自営業の方でも申し込みができます。年収が高いから必ず融資が受けられる、年収が低いから融資を受けることができないなどありますが、審査では年収はそれほど重要視されず属性や信用が審査では重要になってきます。ただし、キャッシングといっても商品内容によっては申込できないローンもありますので公式サイトなどで確認が必要です。

Page Top